2015年08月30日

さんまのひつまぶし

材料
秋刀魚 一尾
蒲焼きのタレ 適量
鰹出汁 200cc
酒 大さじ1
薄口醤油 小さじ1
塩 少々
サラダ油 少々
ご飯 お茶碗一杯分


作り方
鰹だしを鍋に入れ、塩、薄口醤油、酒を入れ一煮立ちさせます。
秋刀魚を3枚下ろしにし、腹骨を取ります。
フライパンにサラダ油をひき、秋刀魚の皮を下にして中火で焼きます。
ひっくり返して身の方も焼きます
両面焼けたら蒲焼きのタレをかけて、火を止めます。
丼ぶりにご飯をよそい、焼いた秋刀魚をのせます。
最初はそのまま食べて、お好みで先につくっておいたダシ汁を回し掛けて
出汁茶づけにしてみてください! 
トッピングには、山椒、山葵、海苔、ネギ、錦糸卵などを添えると、
味わい・見た目ともにさらにおいしくなりますよ!

posted by HiSix at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。