2015年06月28日

6月28日 【ほにや】

帯屋町にある「ほにや」から
夏のオススメアイテム情報るんるん

まずは、大人気の浴衣!
残りも少なくなってきましたふらふら
浴衣 (300x225).jpg
可愛い柄ですね〜わーい(嬉しい顔)

他にオススメなのは「水うちわ」
水に濡らして使うんですexclamation

水うちわ (300x225).jpg
すごく繊細で美しいですぴかぴか(新しい)

川文化の岐阜県の伝統工芸品なんですが、
鵜飼漁の際に川でうちわを濡らして扇ぎ涼を得たそうですかわいい
和紙を天然のニスでコーティングしているので
素材も安心安全ですねひらめき

あとは、男性用・子ども用にステテコ上下セットや
風鈴、竹バッグなども販売中です★
posted by HiSix at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまもも酒

材料
やまもも600g
氷砂糖150g
ホワイトリカー900cc
※ホワイトリカーは、梅酒や果実酒つくりにぴったりな無色透明のお酒で、
酒屋さんなどで販売しています

作り方
やまももは汚れをきれいに取り除きます。
氷砂糖、やまもも、ホワイトリカーの順にアルコール消毒した瓶に入れます。
暗くて涼しい場所に数か月保管します。
1〜3か月したら山桃を取り除いて、布でこして出来上がりです。
(作り始めから2〜3か月くらいねかせると美味くできあがります。)


posted by HiSix at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

おくらのすり身はさみ揚げ

材料
オクラ 10本
すり身 50g
すりおろした長いも10g
卵黄 1個
サラダ油 小さじ1
塩 少々

薄力粉 80g
片栗粉 20g
卵黄 一個
炭酸水 100cc(又は水)

作り方
オクラのがくを落とし、縦半分に切り、分量とは別の薄力粉で打ち粉をしておきます
フードプロセッサーかボールで、すり身、長いも、卵黄、サラダ油、塩をよく混ぜます。
次に衣を作ります。片栗粉、卵黄、炭酸水をボールに入れよく混ぜます。
(このとき、炭酸水は冷やしておくとサクサクにあがります)
混ぜたら最後に薄力粉を加えてザックリとだまが残るくらいに混ぜます。
二等分したオクラで、すり身を適量挟み、天麩羅衣にくぐらせて、
175度の揚げ油で5分程、うっすらと狐色になるまで揚げる。

塩、抹茶塩、天つゆ、柚子胡椒、スイートチリなどお好みの味で召し上がれ(^∇^)
posted by HiSix at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。